注意することと ほめること?が 重なったとき どちらを伝えるか   ~発達障害の対応~

朝、起きたらキッチンの流しに食べた後の食器がたくさんありました

夕飯は一緒に食べたので これはきっと夜遅くまでゲームをしていて

早朝まで起きていてお腹が空いた・・・ 結果 食べた後・・・

そんな感じでしょう

このところ 食器が洗っていないことあるなぁ 

そろそろどこかのタイミングで言わないと そんなことを思いながら出勤



1469110849459.jpg






帰りは用事があって遅くなりました

帰宅時間、バイトから帰宅した息子が数分早かったようで 玄関を入ると

「あ お帰り  俺も今、帰ってきたばっかり」と息子

私も手を洗って 娘(ワン)にご飯をあげようとしたら

「今 あげたよ」と言うではないですか

これが何だかとっても嬉しかった

自分で食べることのできないワンに まずは対応してくれたこと

こういうやさしさって とってもとっても 最高~~

食器を洗っていない話は また次の機会にしよう・・・

「いやぁ ありがとう~~   助かるしぃ うれしいしぃ なんかほんとうれしいぁ」と

伝えると息子は

「そんなにうれしいの? ご飯の時間 遅くなったから可哀想だし そういときは

いつも一番にあげてるから」と。



注意することと ほめること

両方あったら どう伝えるべきか

内容にも由るけど 私は ほめることを先行してしまいました

あぁ でもうれしかったぁ








発達障害ランキング参加中です
ポチっとお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

こちらもお願いいたします

発達障害ランキング



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク