そのセリフって、どういう意味ってこと分かっているのかな~ 母はメンタルクリニック予約しました ~発達障害とその家族~



私ことですが、今年度は自治会の班長の順番が回ってきました

全部で8世帯なのですが、どうも1軒を役割免除にしたらしく、1年早く回ってきました。

嫌でもしなくてはいけないことなのだと思って、やり始めましたが… どうも今までの話と勝手が異なっているようで… 

まだ始まってひと月もたたないのですが毎週やることがあります。

昨日も仕事から帰宅すると、これは基本的な役割なのですが会費集金をする仕事が待っていました。

休みは日曜と土曜の午後…と言っても帰宅は15時頃になり…本当に貴重な休み

思わず「労力だけ使って、お金にもならないことを、

何で仕事から疲れて帰ってから毎週やらないといけないのかな…」と口に出して言ってしまってました。

心の声を無意識で言ってしまっていたんですね(;´Д`)

…すると そう言うことに反応の良い?息子が

「ちょっと考え方の方向性は変えてみない? お金は稼ぐだけではなくって…さ、

支出を抑える、使い方を変えてみる  そういうことも必要なんじゃないの?」

と言うんですね

思わず…ムッとしてしまいました

(誰のおかげで、窮屈な経済状況になっているのか分かっているの? 

そう思うのだったら食費は自分で賄うことにしてくれたら支出は抑えられるよ)

と、そんなセリフが頭をかすめました。

でも…ここはグッと我慢…出来ました

だって…この前も書きましたが心に余裕のない時に、

この手の話題を出して、私が考える良い(言い換えれば私に都合の良い)方向に

話が進むわけがない…返ってケンカになって、

また息子がバイトを辞める!などと言いかねない(;・∀・)

しかし…今 思い返すと笑えるかな  

よくぞそのようなセリフを言えたわね!と。

だって支出を抑えるって… その場合のターゲットは光熱費と食費だよ~

光熱費も家にいる時間の長い、節約を知らない息子の方が使っているでしょうし

(息子はワンのホットカーペット代とか言いますが)、食費も…ね

今は私がメンタルが⤵状態で仕事にも支障をきたすほどになってきたので、

働きかけるのは避けるけど… 元気を取り戻したら… その時はまず食費から手をつけますよ

相変わらず、自分の言っていることと、やっていることの乖離を認識はしていない様子だけど、

いつかそれも笑って話せる時がくるといいな…と思います。



DSC_0232.JPG





以下はサブタイトルについての記事…余談ですので流してください


私 久しぶりにメンタルクリニックに行こうと思います

メンタルが安定していません

これが更年期によるものなのか 仕事など余裕がない程に忙しいことに起因しているのかは

分かりませんが、ひどくなる前に自己防衛です

どんな症状か


動悸がする
イライラすることが増えた
すぐに気持ちがいっぱいになる
記憶が飛ぶ
記銘出来ないことが増えた
嫌だと感じたことをすぐに発散せずにいられない
(言語化する)

こんなところでしょうか

自分的に 特にまずい と感じるのは

気持ちがいっぱいになる

記憶が飛ぶ 記銘できない 発散せずにはいられない

これらです

どういう時に そういう感覚になるのか

1.電話中に他の電話が鳴り 出る人がいなくて鳴り続けているとき

これは今回のメンタルが参ってしまった原因かも知れません

仕事中 外来での患者さんの対応の他、電話や外来カウンターに来た

患者対応がたくさん来ます

受付にいる看護師はトリアージができないので

ほとんどの問い合わせが内科に来ます

リーダーをすることが多いのですが

その時には 常に誰かが私の周りで

トリアージ待ちをしていることが多々あり…

電話もその一つ 指示をもらいたくて電話がかかってきます

トリアージも問い合わせもかなり集中して取り組まなくてはいけないので

ひとつひとつ神経を使います

常に時間と人に追われ…

ちょっとした恐怖症になっているようです

動悸がして 思考が停止してしまいます

仕事場を離れても電話が鳴り続いている場面に出くわすと耳をふさぎたくなります

2.結論が分からない長い話を聞いている時

この手のことが苦手な人もいるかと思いますが… 
(私も得意ではありません)

これって看護師としては大切な聴く姿勢で…

今これがほんとうに聞いているのが辛いです

あ~ もう結論は何? 何が言いたい? 

イライラする自分を抑えるのが辛い



家に帰って のんびりするわずかな時間が救いです

仕事から離れる 休暇をとりたいのですが休めば食べていけなくなるので

まずはリーダーを外してほしいことを管理にお願いし 

普段外来のバックヤードで休憩もしていましたが

昼休みも電話に追われ ゆっくりすることが出来ないので

現場を離れて昼休みを取ることをことにしました

ほんとに…自分の身は自分で守る
 
メンタルクリニック

薬が必要かなと思うので

行ってこようかと思います

忙しすぎるのは メンタルを病みますことがありますね

疲れました


救いは 息子がバイトを続けていること 

娘(ワン)が傍らにいてくれること

働きながら ちょっとブレイクを入れて 徐々に回復していけるようにします






ポチっとお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

こちらもお願いいたします

発達障害ランキング

この記事へのコメント

2019年04月22日 13:06
いつもご多用を押して、定期的なブログ更新&誠実なコメント返しをありがとうございます。

お母様の『心に余裕のない時』こそ『ここはグッと我慢』なさって、後日『元気を取り戻したら』息子さんがやらかした失言を逆手に自立意識へ繋げようという戦術、まったく大正解だと拝読しました。

ただ今の息子さんがケンカになった時に吐くセリフは、『バイトを辞める!』ジャナクテ『家を出る!』じゃないかなと私は拝察しています。前回二度目のコメントも息子さんの主観を代弁したつもりだったのですが、疲弊なさっているgenki-genkiさまには伝わりにくかったみたいですね。誠に相済みません。

お母様の主観に沿って表現し直せば…『上司に言われるがままで良い、流されていけば良いと思えない私』『人の命を扱う現場で流されていいとは思えない私』との自己理解に基づく自己実現のための「がんばり」という覚悟をお持ちなら、きっと息子さんへ良い影響を与えると信頼申し上げております。
genki-genki
2019年04月29日 18:24
ヒルマさん
こんにちは いつもコメントありがとうございます
息子に対して気をつけていることって、結局は誰に対してもしている方が?いいことで…
対人関係の基本は…ベースって同じかな あとは相手に合わせて、経験を生かして臨機応変に応用…
アンガーマネージメントについて学びたいと思っていながら
なかなかそこまで手が伸びていない状況です(;´∀`)
スポンサーリンク