気持ちを平らかに持ち続けたい  ~発達障害の対応とその家族のあり方を考える 更年期障害の治療は順調です~


5月は真夏かと思うような暑い日があり、体調管理も大変だったかと思いますが

みなさん いかがお過ごしでしょうか

息子はこのところはバイトにつつがなく行っていました…

が、昨日 ちょっとした(バイトではない)トラブルがあり

消化?するには少々時間がかかるような気がしています

…申し訳ないのですが 過日の記事にも書いたのですが

縁起担ぎで…詳細については 

無事?クリアできたときにアップしたいと

思っておりますので… m(__)m




1469110844672.jpg




トラブルがあった時… このところ私が努めていることは

静かに黙っている ことです

何も言わないということではありません

息子が話していることに耳を傾けていることはもちろん

きちんと聞いているという態度も

ただ あーしなさい こーしなさい ということを言わない

息子のトラブルに揺れない

揺れたとしても それを表面に出さない

いつもと変わらない そういった態度をとるようにしています

不思議なものです

揺れていても 揺れていない振りをしていると

自然と揺れないようになる そんな気がします

それは息子のトラブル時だけではない  

私自身のトラブルの時にも言えていると思います

先日、仕事中に突然ヘルニアが悪化し

歩くのもままならず 

そのまま整形外科でブロック注射をしてもらい

事なきを得たのですが

二日ほどはちょっと無理をできない状態で仕事をしていたので

自宅でも ゆっくり目に行動していたのですが

「調子が良く無いんだから 家事を手伝ってよ」などという

息子に対して以前のような 

「こういう時は 手伝うべきでしょ」という気持ちはなく

自分のできることを自分のペースでしようと思っていました

息子にも事情を伝えたのみ それで何かをして とも言わず。

決して無関心である訳ではなく 息子も普段通り

返ってそれが心地よいとさえ感じました

なので家の中は普段通り…

自分のペースを保つ 相手のペースを尊重する

不思議なものです

決して経済的なことが好転したわけでもないのですが

気持ちは浮き沈みが少なく平らかです

トラブルがあったあとも 息子との会話はあり 

むしろ今日は話をしました

話をしても追い込むようなことをしないと

息子が感じているからかも知れません

そう…

こんなに精神的に穏やかなのは かなり かなり!久しぶりです

多分… いえ絶対… ホルモン補充療法の効果かと思われます

いらいらしないのって こんなにも楽でしあわせなものだとは…

更年期障害をすべての原因とは言ってはいけないとは思いますが

とにかく… 治療は順調に進み

とても穏やかに過ごせて

息子とも楽しく会話が出来ることが増えました


あ・・・

ちなみに仕事は忙しく… どうにかなりそうですが…(;´Д`)






ポチっとお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

こちらもお願いいたします

発達障害ランキング

この記事へのコメント

スポンサーリンク