再びバイトに行けなくなった息子  ~発達障害の対応と家族のあり方を考えて~


ふとしたことが きっかけで人は躓くことがあります

もちろん私も

どの程度のことで躓くのか

立ち直るのにどのくらいの時が必要なのか

それは人それぞれ


息子がバイトに行けなくなっています…



揺れている息子に 追い打ちをかける

そんなことはしたくありません…

自然に揺れるが止まるのを待ちます

内からなる揺れが収まっていないのに

無理矢理に止めようとすれば

当事者だけでなく 止めようとする側も痛手を負います

止める側に 止めるだけの大きさがないのですから当然です
(力のことではありません)

この意味?が分かるようになるのに

私は長い時間が必要でした

働けなくなっている息子の心の声

絞り出すかのように小さな声で

どうしよう…と呟いているのをふと耳にし

息子が苦しい気持ちになっていることを裏打ちされた思いがしました

見守りながら

普段を貫き 落ち着いた態度で接するように心がけています

こういった状況の時 私の心に 鉛のような重たいものがあります

息子が元気にバイトに行けたりすると 途端に解消される鉛のおもり…

それだけ 私は平常心を保っているつもりでも

どこか気にしているのだと自覚しています

騒ぎ立てても 大声を上げたりしても何も変わらない

むしろ冷静に自分のやるべきことをこなし そちらに気持ちを集中

今 そっとしておく時 

私は私のやるべきことをこなす

自分の中である程度消化できて それでも誰かに聞いてほしい時には

友にLINEでちょっと連絡する

分かってくれている友は

息子も私のことも決して否定しない



IMGP2970.JPG




こんな状態の我が家ですが

今日も息子と娘(ワン)と 結構いい雰囲気で過ごしています

息子が私に話をする

笑顔もある

それが何よりだと思えています

家族の笑顔ほど 大切なものはなく 私の元気の源なのだから




ポチっとお願いいたします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

こちらもお願いいたします

発達障害ランキング

この記事へのコメント

2019年06月10日 17:11
こんにちは。
この春高校を卒業した次男は就労支援施設へ通い始めました。
ホッとしたのもつかの間、地方の大学院を卒業した長男が帰って来て現在求職中です。
なかなかうまくいきません。

今回の記事、大変参考になります。
大袈裟なようですが、心にしみました。
私も見習わなければ。

ありがとうございます。
genki-genki
2019年06月11日 22:43
アウイナイトさん
こんばんは 
ほんとうに… なかなかうまく…いかないものですよね…
私が思う時間軸?では進まないようです(;´∀`)
(自身の物差しは忘れるようにしたいと思っています)
今朝の新聞にも、ここ数日連載されていた
ゲーム依存症の記事の中に
寄り添うことなど ヒントがたくさん書いてありました
まだまだサポートする者として発展途上の私です
でも…!とても励みになるコメントをいただき
私のほうこそ胸が熱くなる(目頭でしょうか)思いでした
ありがとうございます
2019年06月12日 14:41
お仕事や家事のご多忙を押して、いつも規則正しいブログ更新&丁寧なコメント返しをありがとうございます。

通うべきだと重々承知している場所へ、しかし『行けなくなって』しまう次第を、今回はお母様も息子さんの主観へぴったり寄り添って実感叶ったご様子、たいへん有り難く拝読しました。

たぶん息子さんが通うべき場所へ『行けなくなって』しまう次第は、お母様と同じく『心に 鉛のような重たいものがあり』それが身体にまで変調を及ぼす「揺れ」へと増幅してしまう五感や認知の凸凹。対してお母様は『心に 鉛のような重たいもの』を抱えていても、ともかく身体を『冷静に自分のやるべきこと』へ向けられる所以は一体なぜか?と考えれば、息子さんを導く方向が見えて来ます。つまりは「生きていく力」を身に付けるための勉強や経験が、息子さんにはまだまだ不足しているのでしょう。

バイトへ行けなくなってしまったピンチは、オタ充をモチベーションにしてバイトに勤しむだけの生き方では、自分の五感や認知の凸凹が生ずる心身にまで変調を及ぼしてしまう「揺れ」に対抗できない!と気づくチャンスへ引っ繰り返せるということですね。むしろ積極的に正規雇用へ気持ちを転換する緒と捉えて戴けるよう、蔭ながら願って止みません。
genki-genki
2019年06月16日 11:30
ヒルマさん
こんにちは
気候が安定しませんが、体調の方はいかがでしょうか?
ご自愛ください…

とても分かりやすくコメントをいただき…何と言いましょうか
息子の状態が心の中が分かるような気がいたしました
心の中に鉛のようなものがあるのは息子こそ そうなのですよね
何事もなかったようにゲームをしたりスカイプで友人と笑っている様子を見ていると、心の中の鉛が見えないように感じてしまいますが、気持ちを切り替える一つの手段なのかしらと最近は思うようになっていましたが…それを裏打ちしてもらった感じです

息子に不足している部分をどのようにして、経験などを詰めるように働きかけていくのか タイミングは分かり始めましたが その後の方法などが分かりかねている状態です

m(__)m
スポンサーリンク